1. 蛤の種類
    1. 白はまぐり
    2. 国産はまぐり
    3. 地蛤とは
  2. お吸い物作り方
  3. 酒蒸しの作り方
    1. プロおすすめの組み合わせ
  4. 華やかさを演出する食材
    1. 花麩
    2. 桜の花の塩漬け
    3. 木の芽
  5. 蛤の買えるお店
    1. 便利なお吸い物セット
    2. 特大サイズ7〜11個

蛤の種類

流通している大まかな蛤の種類を紹介

白はまぐり

通常の蛤とは関係なく、北米産のホンビノス貝のこと

値段も安く、味も美味しい

蛤の代用として使われます

国産はまぐり

流通量が多く、中国などから稚貝を輸入して日本で育成したものも国産と呼ばれ販売されています

地蛤とは

お吸い物作り方

昆布水に酒を加え、沸騰直前に蛤を入れて口を開ける

酒蒸しの作り方

鍋に酒、出汁、蛤を入れて火にかける

蛤の口が開いたら塩、薄口醤油で味を整えて完成

プロおすすめの組み合わせ

生わかめを蛤の酒蒸しに入れるとわかめの出汁がスープに出てめちゃくちゃ美味しいです

また生わかめは冷凍、乾燥品とは食感、香り共に別格なので試してみる価値ありです

華やかさを演出する食材

花麩

お味噌汁やお吸い物に入れるだけ

桜の花の塩漬け

元々は製菓用の桜の花の塩漬け

塩抜きをしてお吸い物、お寿司なども飾りに

木の芽

春のあしらいの定番

若竹煮、木の芽焼きにわ欠かせない食材

蛤の買えるお店

便利なお吸い物セット

食べきりサイズで節句、お祝い事に

特大サイズ7〜11個

酒蒸し、お吸い物、焼き蛤などいろんな蛤料理が楽しめます

家族、仲間で集まるBBQにもオススメ