たった7粒程のくるみを毎日食べ続けるとダイエット効果、美容効果、がん予防、抜け毛などなど…体にいい効果がたくさん得られる

紋兵衛も毎日食べ続けその効果を実感しています

今回はスーパーフードくるみについての記事です

  1. まずはくるみの下処理 
    1. 調理法
  2. くるみの選び方
  3. 一日に食べる個数は決まっている?
  4. くるみを購入
    1. 楽天で買う
    2. アマゾンで買う
  5. 毎日食べ続けるおすすめの食べ方
  6. くるみの健康効果
    1. ナッツ類で1番 オメガ3酸含有量
    2. ダイエット効果
    3. 美容効果
      1. セレン
      2. ビオチン
  7. くるみについてのYou Tubeの解説動画

まずはくるみの下処理 

生くるみ購入したらロースト(加熱)しましょう

加熱すると香ばしさと旨味が増します

飲食店でもクルミを含めたナッツ類は仕入れたらまとめてローストして保存しています

調理法

フライパンで乾煎

オーブンで素焼き

電子レンジで加熱

くるみの選び方

おすすめは無添加

おつまみ用に塩分を使用したり、お菓子用に甘く加工されていないタイプ

一日に食べる個数は決まっている?

くるみを1日に食べる摂取量は7粒(25g〜30g)くらいが理想で、オメガ3酸(約2.5g)を摂ることができます

くるみはとてもカロリーが高いので食べすぎ注意です

くるみを購入

毎日食べる健康食なのでコスパのいいところで購入したいと思いまとめました

楽天ではポイントバック期間を狙えば更にお得にくるみを購入できます

楽天で買う

1Kあたり1600円 で最安値

楽天商品レビューは12000越えで高評価

1Kあたり1885円

アマゾンで買う

Amazon’s Choice

1Kあたり1819円

Amazon’s Choice

1Kあたり1712円

毎日食べ続けるおすすめの食べ方

毎日実践している食事はグラノーラにくるみ、ヨーグルト、ベリー類、ココアパウダーを混ぜるオリジナルグラノーラ

3分程で作れ健康効果のあるものを一度に摂取できるのでおすすめです

くるみの健康効果

ナッツ類で1番 オメガ3酸含有量

オメガ3脂肪酸とはマグロ、イワシ、ブリ、サバ、サンマといった青魚の脂肪分に多く含まれる海洋由来のDHA、EPAと同じ仲間の脂肪酸

これらの必須脂肪酸は体内で生成されないため、食物によって摂取するしか方法がありません

欠乏すると体に様々な不調がおきると言われ、成人男性は 1日2.0~2.4グラム、成人女性は 1日1.6g~2.0グラムの摂取目安量が設定されています

要するにとても体に良い食べ物なので毎日適量を食べ続けた方がいい

ダイエット効果

くるみに含まれる良質な脂肪分と食物繊維・タンパク質は満腹感を得やすいとされており、空腹時のおやつをナッツ類(くるみ)に置き換えるダイエットは方法は有名

メンタリストのDaiGoさんがYou Tubeでナッツ類のダイエット効果(特にクルミについて)わかりやすく解説してくれているので紹介します

美容効果


くるみは、ポリフェノールやビタミンE、不飽和脂肪酸といった抗酸化作用を持つ栄養成分が豊富

抗酸化作用は様々な病気を予防するだけでなく、細胞の酸化を抑えるので老化予防、美容にも注目されています

セレン

抜け毛に予防効果のあるミネラルが含まれている

ビオチン

髪や爪を作るタンパク質ケラチンの生成を促し、強い爪と髪の毛が生えてくる効果があります

くるみについてのYou Tubeの解説動画

クルミについてYouTubeでおすすめするYouTuberが多く、スーパーフードとしてクルミ食べると体に起こるいいことについての動画を解説しています