購入するなら深谷ねぎの起源であり、土壌が栽培に適している埼玉県深谷市の豊里地区、明戸地区で採れたものがおすすめです。個人差はあると思いますが味が全然違います。

現在の深谷市は岡部、花園、川本町と合併していて市内全域でねぎが栽培されています。偽物という訳ではないが、元々に関係ない地域で採れた葱も深谷ねぎとして流通していることがあります

深谷ねぎは通年出回っていますが、収穫期によって「春ねぎ」「夏ねぎ」「冬ねぎ」に分かれます。旬は12月頃から出荷が始まる「冬ねぎ」寒さで甘みが増す冬の時期に格段に美味しくなります。

  1. 購入できる場所
  2. 保存方法
  3. おすすめの食べ方
  4. 深谷ねぎを使った加工品

購入できる場所

保存方法

おすすめの食べ方

深谷ねぎを使った加工品