安くて美味しい味噌汁や炊き込みご飯など料理の引き立て役の『油揚げ』

ただ、少し手間がかかるのが「油抜き」

面倒で下処理しないと料理が油だらけになてしまうので、簡単な方法でもやったほうがいいと思います。

今回は油抜きの方法を簡単なやり方からプロの方法まで数種類紹介していきます。

  1. 油抜きの方法
    1. 簡単な方法
      1. 水道のお湯を使う
      2. 電子レンジで少し温める
    2. 基本の下処理
      1. 一般的な方法
      2. プロの方法
  2. 下処理をしないほうがいい料理

油抜きの方法

簡単な方法

やっぱり簡単で早くが一番 

水道のお湯を使う

蛇口のお湯で洗うだけでも油抜きの効果ありです。時間がないとき、楽したいときはお勧めです。

電子レンジで少し温める

油揚げをリードペーパーに包んで電子レンジでほんのり温めて、軽く抑えるだけで結構油が取れます。

電子レンジで温めた後に、お湯で洗えば更に効果ありです。

基本の下処理

一般的な方法

  1. 油揚げをザルに広げる
  2. 熱湯をかける
  3. 流水で洗う
  4. 水気を切る

プロの方法

一番綺麗に油抜きできる方法です。

  1. 鍋にたっぷりのお湯を沸かす
  2. 油揚げを入れて弱火で2分茹でる(このとき浮いてくる油揚げを箸で沈める)
  3. ザルにあけて、良く流水でよく油を落とす。
  4. 水気を切って完成

下処理をしないほうがいい料理

トースターなどでサクサクに焼いて食べる料理の場合は油抜きの必要はありません。

むしろ下処理をすると油が抜け水分が入りサクサクに仕上がりません。

ちなみにサクサクに焼いた油揚げに納豆、ネギ、鰹節をのせて醤油を垂らすだけでめちゃくちゃ美味しいおつまみになります。食たことのないひとは試してみては?