本マグロ、南まぐろ、バチマグロなどの冷凍マグロにひと手間することでプロのように美味しくする解凍する方法を解説します

  1. 美味しい冷凍マグロの選び方
    1. 本マグロ
  2. 南マグロ
  3. 美味しい解凍方法
    1. 表面の削りカスを洗い流す
    2. 40度3〜4%の塩水に漬ける
    3. キッチンペーパーで水気を拭き取る
    4. 冷蔵庫で自然解凍
  4. 冷凍マグロ お取り寄せ

美味しい冷凍マグロの選び方

本マグロ

養殖の流通がほとんどですが購入できるのであれば天然物がおすすめ

養殖物も味は美味しですが、独特の匂いがあります

南マグロ

頭の方は歩留まりが悪く尻尾の方は筋が強いので、腹の真ん中もしくは背の真ん中がおすすめです

腹の方が脂のノリが多く、背の方は赤身が強いです

美味しい解凍方法

表面の削りカスを洗い流す

マグロ問屋ではマイナス60度で保存されています

糸鋸でマグロをカットする時に出る粉を水できれいに洗い流します

40度3〜4%の塩水に漬ける

約3〜5分くらいは塩水につける

塩水につけることでマグロの解凍時に出るドリップ(旨味)を中に閉じ込める効果があります

キッチンペーパーで水気を拭き取る

マグロの周りについた余計な水分はしっかりと拭き取ります

冷蔵庫で自然解凍

リードペーパーをしたまま冷蔵庫でゆっくり自然解凍をすることでドリップ(旨味成分)が急激に出るのを防ぎます

冷凍マグロ お取り寄せ

天然物の南まぐろは脂が上質でくどくないです