1. 小長井の牡蠣とは
    1. 諫早湾の恵み
  2. 華蓮
  3. 蒸し牡蠣を手軽に
  4. 牡蠣のあけ方
    1. 必要な道具
    2. 牡蠣のあけ方のわかりやすい動画
    3. オイスターナイフ
  5. お取り寄せ

小長井の牡蠣とは

長崎県諫早市小長井町で作られる美味しい牡蠣

小さい殻にびっしりと身が入って、加熱しても身が縮みにくいのが特徴

飲食店でも人気で市場でも売り切れることがあります

諫早湾の恵み

有明海の奥に位置する諫早湾は、波が穏やかで貝たちのエサがたっぷり。多良岳からの山の恵みも流れ込み、大きくて旨味成分の多い美味しい牡蠣が育ちます。収穫してすぐに手作業で一粒づつ磨き、さらに身入りを良くするためにカゴの中で2週間。紫外線殺菌海水で24時間ゆったり休ませながら滅菌処理します。手間ひまかけた小長井牡蠣は、安心して生食ができ、加熱しても身が縮みにくいので、どんなお料理にしても牡蠣の醍醐味が味わえます。

小長井牡蠣 HP引用

華蓮

「満点☆青空レストラン」でも紹介

選ばれた牡蠣の種を何倍もの手間をかけて作った小長井さんのブランド牡蠣

その名も「華漣」

まさに濃厚、クリーミーの言葉がぴったり

通常の小長井の牡蠣もびっしり身が入っていますが、華漣はメタボって言っても過言ではないくらい身が入っています

名前の由来は浜辺に咲く、小さくて可憐な花をイメージして名付けられたそうです

華漣の殻は綺麗に洗浄されています

蒸し牡蠣を手軽に

鍋に蒸し器を入れるだけで、蒸し牡蠣を簡単手軽に作れる便利調理器具

牡蠣以外にも蒸し野菜なども作れるので一つあれば何かと役に立ちます

牡蠣のあけ方

必要な道具

オイスターナイフ(ステーキナイフ)

厚手の軍手

まな板

牡蠣のあけ方のわかりやすい動画

牡蠣のあけ方を丁寧に解説してくれている動画です

初めての方もコツをつかめば簡単に作業することができます

オイスターナイフ

慣れるとステーキナイフでも簡単あけることができますが、専用のオイスターナイフがおすすめ

ツバ付きオイスターナイフは殻での怪我を防止になり、木製のグリップは滑り止めになるので安全です

お取り寄せ

華漣ではないですが小長井のクリーミーな牡蠣を十分楽しめます