6月から旬を迎える茄子。良く素揚げしてとろける食感の茄子をお浸しに、よーく冷やして夏の暑い日にぴったりな茄子の冷たいお惣菜。おつまみにはぴったりな一品です。簡単めんつゆで作るレシピも掲載しています。

  1. 材料
  2. 作り方

材料

めんつゆで作る場合

作り方

はじめに天ぷら鍋に油を用意して予熱しておく。

茄子を油抜きするためのお湯を沸かしておく(2リットルくらい)

合わせ調味料をつくる。分量の出汁、醤油、味醂を計量して合わせておく。(めんつゆを使う場合はお湯とめんつゆ)

茄子のヘタとお尻を包丁で切り落とす

全ての茄子を縦半分に切り落とし並べていく(次の作業がやり易くなります)

茄子に鹿の子に包丁を入れて一口の大きさに切り分ける(お浸しにした時に味が染み込みやすくなり茄子の皮が口の中に残らなくなる効果がある)

180度の油で素揚げしていきます

最初に用意した熱湯の中に茄子を入れて余分な油と落とします(油抜き)20秒くらいつけて置けば大丈夫です。油抜きをしたらザルでお湯を切ります

空いたコンロで用意した合わせ調味料を沸かして、茄子のタッパーに入れてて完成です。半日〜1日漬けたら食べ頃です。

お好みで刻んだネギ、おろし生姜を薬味に食べると美味しいです。